タロット教室について

こんにちは、鑑定の他にタロット教室を担当している明里と申します。占い歴は大体14年ぐらいになります。


「タロットカード占いは覚えることが多く難しい!」というイメージがありますけど、タロットは使い方によって難易度が変化する占術なので、サラサラっと簡単に覚えることも出来るし、奥深くじっくりと学んでいくことも出来るという感じで、一概に「タロット占い師」といっても、タロットそのものへの習熟度にはかなり幅があるなと思います。



タロットカードは細かい意味などを覚えていなくても、カードから受けるインスピレーションだけで読むこともOKとされているものなので、使い方によってはデッキを手に入れたその日から占い師になることも可能です。そして、そういうインスピレーション的な使い方ができる人って妙に当たるんですよね~。


また一方で、タロットカードは象徴言語ともいわれているように、言語習得と同じように絵柄から導き出される答えを解読していくやり方もあります。(私はどちらかというとこっち派です。)こちらは意味を丸暗記する難しさというより、カードに使われている色やモチーフなどがどう働いてどういう意味になるのか、というシステムを理解していく難しさがあるのかな~なんて思います。


カードに使われている色やモチーフなどがどう働いてどういう意味になるのか、という感じで、白い三角形にはどんな意味があるのか?とか、五芒星にはどんな意味が込められているのか?など、そういう妙な知識が好きなんです~という方はこういう学び方も面白いのかなと思います。


まだまだ他にもタロットカードの使い方は色々とあるんですが、ひらりでのタロット教室では、生徒さん一人ずつの目標に寄り添ってタロットカード占いを学べるようお教えしていきたい、と思っています。


簡単にサラッと占えるようになりたい方にはそういうやり方を、しっかりと勉強していきたいという方にはそういうやり方を一緒にやっていけたら、と思います。他にも、私の知識の幅でサポートできる範囲でしたら、「こういうことをやってみたい」ということに寄り添いたいと思っています。


そういうこともあって、ちょっと1回だけやってみたいという1回きりでも、じっくりと自分のペースで学んでいきたいという方は何回でも、好きな回数だけお受けすることができるような、柔軟な形のお教室にしてあります。(一応、初級と中級は10回ほどで一通り学べるような流れを作っております。)


ざっとこんな感じです。

またご興味ありましたらお電話などでもお問い合わせお待ちしております。


ではまた~(^^)/

閲覧数:76回

関連記事

すべて表示