【8月第2週】鑑定士出演スケジュール

私は占いをするとご相談者さんの色々なものをもらってしまって、昔も今も、浄化に大変苦労しております。その分、ご相談者さんはスッキリしてくれると思うので、汚れ吸着型の空気清浄機?みたいな気持ちで今日も過ごしております(^^)/



私みたいな、「心配事とか愚痴とか、そういう話聞いた後はなんだかどよーんとする」って方は、意外と多いんだろうなぁと思います。まず、「占いが好き」っていう人ってそういう方が多いなぁって思います。



今日はそんな霊感体質な方々が、快適にお盆を過ごせるような、簡単だけど割としっか浄化されますよ~という方法をご紹介していこうと思います。



まず、コピー用紙を準備します。


コピー用紙を人型に切り抜きます。(神社などで使う形代をグーグルで検索したりして、それに似せて切り抜いていくとイイと思います。)大きさは10センチぐらい?次の手順で生年月日と名前を人型に書き込むので、それらが書ける大きさが良いと思います。


切り抜いた人型に、自分の生年月日と名前をボールペンで書きます。


生年月日と名前を書いた人型を、自分の肩とか首とか、どっか悪いところがある人はそらへんにペタペタと人型をなすりつけます。そして、人型に息を3回吹きかけます。


そして、人型を鍋に入れて、水で煮ます。3分から5分ぐらい。気が済むまでどうぞ。似てる間に人型が切れたりちぎれたりしても大丈夫です。


人型を鍋から取り出し、乾かします。そして乾いたら、燃やします。

燃やす工程が出来ない場合は、紙袋やビニール袋などへ人型を入れて、そこに粗塩を小さじ1ぐらいふりかけてから、ごみ箱へ捨てます。



人型に切り抜くのが難しいんですけど・・・と思ったら台紙?みたいなのがあるので、私に言ってください(^^)


やりたいけどよくわからない!っていうときは質問してください(^^)/





そして祝日ですが11日(木)は10:30から19:00までお店に居ます(*^▽^*)

またよかったらどうぞです~。




ひらりでは毎週日曜日、心理カウンセリングを始めることになりました。

心理カウンセリングの詳細はコチラへどうぞ


※予約状況により鑑定士の出演日や出演時間が変更する場合もございます。


以下のリンクからジャンプした先の「紹介&予約ページへ」ボタンを押していくと各鑑定士の月間スケジュールも見ることができます。



閲覧数:61回

関連記事

すべて表示